宮古島への引っ越しは金額が桁違い!移住予定の方は早めの見積もりを

引っ越し代金下調べ

沖縄からさらに離島への引っ越し。小さな島なので今回場所は省略しますが、沖縄への引っ越しを考えている人の参考にもなればと思います。さて、海を越えての引っ越しですが、実は初めてです!まぁ大半の人がそうでしょうね笑

学生時代に島から関東へ引っ越した時は、段ボール3つくらいでした。洋服と食器類、勉強道具だけです。それ以外の電化製品やテーブルなどは引っ越してきてから購入しました。今回もその形が取れればよかったのですが、さすがに埼玉に住んで16年目。子どもも3人いればそうもいきません。。。

しかも私は部屋いじりが好きなので、中古で気に入った家具などを購入しているため、可能なら全部持っていきたい。小さな島では手に入らないし、新品で購入しても送料がかかってしまうからです。さらに軽自動車が2台。もはや金額は未知数です。

業者に連絡する前に、ある程度インターネットで調べてみました。衝撃の金額。なんと80万~100万円!開いた口が塞がらずさすがに無理かな・・・でもネット情報なので信憑性もなく、同じように関東から島へ帰った親類へ電話。

私「ネットで80万~100万って見たけどほんと?」

親類「いや、あれほんとだよ笑。見積もり取ったけど大手はその金額で提示された。」

私「・・・・・・・」

親類「なので電化製品と家具は売って、送れるものだけゆうパックで送った。それでも20万ちょいかな」

その言葉を聞いたときに絶望でした。。。笑

業者への見積もり

諦めてゆうパックで送る方を選択するかな・・・そう思いかけてた時、インターネットである会社を発見しました。

アイランデクス!
※私はこの会社とは一切関係ない人物です。笑

沖縄への車両輸送をしている会社のようですが、なんと引っ越しも受け付けているとのことです。移住された方のブログや口コミを拝見しましたが、他社との違いは船のコンテナに家具類を入れて送るため格安になるとのこと。

こういうやつですね。

気になる点は傷がつかないかという点。船はそれなりに揺れるので、動いたときにお気に入りの家具が壊れないかが心配です。口コミでは、心配な方は内地の引っ越し業者を使った方が良いというコメントもありましたが、80万も出せるわけもなく、、、悩んでても仕方ないと思い業者へ見積もりをお願いしました。

10日後。
連絡がきません。笑

心配になり連絡すると来年の3月にむけて問い合わせが200件来てるとのこと。あの小さな島に・・・?間違いではと思いましたが、本当にそうみたいです。それで問い合わせ順にメールで返信をし、見積もりと訪問日を決めているとのこと。(この時点で11月中旬です。)引っ越しってそんな早い段階からみなさん動いてるんですね。

ということで、11月初めに問い合わせをした私のもとに見積もり連絡がきたのは12月9日でした。見積もり金額はなんと35万~40万‼ 他の業者で80万~と聞いていたので安い!と思いました。安くはないですが。笑 しかし、これは単純に家具類を全部持って行っただけの料金です。車代は別で1台7万円かかります。2台で14万です。でも合計で54万で済むならばまだ良かったなと思いました。

ちなみに3月の引っ越しは1月8日から受付をスタートするそうなので、またその時にメールで問い合わせしてくださいとのことでした。なので今回は1月8日になったらすぐにメールしました。笑

事前訪問と見積もり

今回はすぐにメールしたこともあり、返信も5日ほどで届きました。これで晴れて引っ越しに向けて動けだせます。ただ今回も心残りが、、、それは我が家はエレベータ無しの4階ということです。。。メールでの見積もりにも2階以上やエレベータ無しは料金が上がりますと書いてあります。どうしよう。。。合計70万とかいったら・・・ドキドキです。

そして、事前訪問当日。やってきたのは高身長のイケメンお兄さん。家の中の荷物をチェックしながら、「なるほど、なるほど・・・」と見て回ります。怖い!いくらなの!持ってけるの?!(´;ω;`)ブワッ 不安しかありませんでしたが、見せられた見積もりを見て一安心。

実際の見積もり書ですが、総額62,1000円!
車両も入れて消費税もいれてこの価格なら即決と思い、値下げ交渉などする気もありませんでした。

しかし向こうから提案が。なんと島でもし手伝える人が3人いれば、島での作業料45,000円を無料にするとのこと!マジですか?!!!!!笑 どうやら人出不足らしく、そうしてもらえれば向こうも助かるとのこと。即やりますと言いたいところですが、小さい子が3人いるので即答は出来ずにいると、引っ越し日までに伝えてくれればOKとのことでした。なんて良心的(´Д⊂ヽ

一先ず両親に子どもを預けて私、妻、兄で島では引っ越し手伝いをする予定です。兄に手伝い料を払っても浮くお金の方が多いですからね♪

いよいよ宮古島へ帰る

引っ越し日も決まり、いよいよ島へ帰る本格モードになってきました。帰ったら休日は妻や子供と釣りや潮干狩り、海遊び、スケボー、家のDIYなどを楽しむ予定です。ただ、こっちでの楽しい生活も忘れられないため、出かけたい欲や買い物したい欲は強くなりそうです。趣味の古着屋巡りができなくなるのは本当に残念ですつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
 
ちなみに手付金の入金日は2月19日でしたが、早く予定もおさえたいので当日入金しました。残金500,000円は作業当日でいいようです。当日島での手伝いを伝えるので実際は455,000円になる予定です。
 
ちなみに我が家は3LDKで吹き抜けにロフトもありますが、荷物は一般家庭より少ないといわれました。ただ、今回の引っ越しはコンテナを利用するのでコンテナ1台に荷物が入りきれば多くても少なくても料金は一緒です。コンテナもサイズが3種類あるようなので、1番小さいサイズで済みました。大体の人が荷物が多くても減らして1番小さいコンテナに入るように荷物を調節するようです。
 
離島への引っ越しの際には、こちらの会社で見積もりを取ってみるのもありかと思います。リンク先を貼っておきます。
また実際引っ越してみてから感想も載せたいと思います。

離島への引っ越しと車両輸送 アイランデクス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。