トヨタとパナソニック、合弁会社設立!

共同で何を作るのか

本日17時に記者会見が行われ、トヨタ自動車(7203)とパナソニック(6752)が2020年末までに新会社を設立することを発表しました。2017年12月に提携を発表していましたが、具体化に向けて今回の新会社設立の発表となりました。

それでは、新会社で何を作るのかというと

車載用角形電池です。時代はまさにEVですね。バイオエタノールはどこへいったのですか。。。( ;∀;)

出資比率はトヨタが51%、パナソニックが49%で行うようですが、生産した製品は原則としてパナソニックを通じて広く自動車メーカーへ販売をするようです。トヨタ太っ腹だなぁと思いました。まぁその結果として、トヨタのEV車も安定的に生産し価格競争力も強める狙いだと思いますが。傘下のダイハツを筆頭に、スバル、マツダに供給。ホンダにも採用を呼びかけているようなので、日本系企業で競争力を高め、台頭している中国、韓国勢に向かっていく気持ちを応援したいと思います。

全個体電池ってなに?

普通の電池には正極と負極の間に電解液があり、そこを仲介役として正極と負極をつないでいました。しかし、電解液があることにより液漏れや発火のおそれがありました。その電解液をなくした電池が全個体電池になります。良いイラストがあったので引用します。

(日経ETECHより引用)

メリットとしては以下3点が多いように思います。
①安全性の向上
②数分で80~90%まで充電可能
③自己放電が少なくフレキシブル化も可能

逆にデメリットとしては以下2だと思います。
①EV向けには液漏れとは別の点で懸念(通り道の性能が高い材料は燃えやすい)
②量産化が難しい

液漏れはないけど、燃えやすいって危険ですよね(-_-;)笑 ぜひ安全性と量産化を実現して、新しい分野でのシェアを拡大してほしいです!

トヨタの株価と利回り

今日現在のトヨタ株の価格と利回りです。

(楽天証券より引用)

100株で678,400円、配当は22,000円ですので利回りは3.2%です。2016年6月に1株4917円の時があったので、あの時買わなかった自分に後悔しています (´;ω;`)ブワッ まぁまたチャンスはくるでしょうきっと、きっとね。。。

パナソニックの株価と利回り

続いてパナソニック株価と利回りです。

(楽天証券より引用)
 
株価は100株で106,405円、配当は3,000円ですので利回りは2.8%です。2017年の冬から下がり調子ですが、今後の開発次第では大きく変わっていくかもしれませんね。
 
どちらもお気に入り登録をしながらずっと希望価格まで下がらず買えなかった会社なので、今後の新会社に期待しています。そして、色々な企業をまきこみながら日系企業の発展を願っています。がんばれー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。