【中古家具とDIYで作る】お洒落な部屋の作り方

こんにちは tuna(@miyakojimalife_)です(^^)

我が家は祖父母宅をDIYしながら宮古島で生活しています

宮古島に帰ってくるまでは関東圏で生活していました。学生の頃から部屋づくりが好きで、引っ越すごとに部屋づくりを楽しんでいました。

しかし、お洒落な部屋を作るとなるとそれなりに費用がかかります

部屋だけでなく他の部分でもお金が必要だったり、貯金や投資がしたいと思ったり、実際は家や部屋にかけられるお金はそこまで多くないのが実際の家庭だと思います

結論から書くと

中古家具とDIYに抵抗がなければ快適な住環境は安く作れます!

なぜそう言えるのか

私自信があまりお金をかけずに

それなりの見た目と

リラックスできる空間が作れているからです

部屋公開①

今まで住んできた歴代の部屋を公開します

大学生の時の部屋は写真に残っていなかったので

社会人になってからの部屋になります

まず1つめ

1LDKの部屋です

自画自賛ですが、それなりに良い空間になっていると思います

横撮りだとこういう感じ

部屋にある物、9割中古家具です

新品で買ったものは

PCモニター

カーペット

植物(中古?

のみです。笑

貰ったものは

照明(親友から)

写真立て(職場から)

のみです。

ぱっと見わからないと思います

よく見ても分からないはずです。笑

部屋公開②

この部屋が一番好きでした

3LDK+屋根裏ロフト+屋上付きです

置いてある家具が少し違いますが

残っている物も多いですね

カリモクのモケットチェアが良い味だしてます

もちろん中古です

新品だと

税込み78,650円ですね

まぁ普通はこういうの良いなぁ~と思って終わる値段ですよね

テーブルはマルニです

もちろん中古です

こやつもいい味を出しています

別角度です

奥に見える和室は少し雰囲気を変えてあります

照明を変えることで和の雰囲気が強調されました

この写真で新品で買ったものは

右側に見える黒色のCDボックスのみです

また別角度です

シンプルな雰囲気ですね

中古でたまたま売っていた木のブラインドが

とてもいい味を出してくれました

上の時計は妻チョイスです

最初はん~~~という感じで思っていましたが

部屋を可愛くしてくれました

屋根裏ロフトから見るとこういう感じ

吹き抜け側は一面窓になっているので

とっても明るく、夏は涼しいですが

冬は明け方0度くらいの極寒でした。笑

次は洋室です

主に仕事部屋兼、服置き場になってた洋室

部屋の広さの割に収納は多くなかったので

突っ張りボールでハンガー掛けを作っていました

大きな窓が2面あるので明るかったです

この部屋にある物で新品で買ったのは

突っ張りポールだけです。笑

照明は前回の部屋で使用していた物です

友人から頂きました(^^♪

部屋公開②+

先ほどの部屋は8年間住んだ中で

少しずつ形を変えました

中古で購入した物を付け加え最終的には

この形になりました

だいぶ物が増えています。笑

買い足したものはすべて中古です

左側のモンステラが一時期死にかけ

悲惨な状態です( ;∀;)

照明を変えたり、付け足したりするだけで

雰囲気はだいぶお洒落になります

あとは植物を置くだけで

リラックス効果と見た目が変わります

一番右側の縦に置いている照明は

本来テレビボードとして販売されていましたが

立てても自立できたので

上に光を向けるようにしました

日中だと少し雰囲気が変わります

別日で撮っているので

モンステラが元気です。笑

4階で周囲に大きな建物もなく

涼しく明るくリラックスできました

コーヒーを飲んで読書したり

株調べたり

子どもと遊んだり

良いリビングでした

最後に屋上です

周囲は戸建てがほとんどなので

見晴らしが良かったです

晴れた日は富士山がよく見えました

友人とBBQしたり

ブルーインパルスの航空ショーを見たり

思い出の多い部屋です

普通の賃貸物件でここまで内容の良い所は

なかなか無いと思いますが

探せばおもしろい部屋が見つかると思いました

部屋公開③

ここからは現在の住まいです

2019年4月から祖父母の家に住んでいます

正確には那覇に単身赴任しながら

週末宮古島に帰ってきてDIYしています

家具類は全て船便で郵送しました

引っ越しについては別記事をご覧ください

宮古島への引っ越しは金額が桁違い!移住予定の方は早めの見積もりを

現在の住まいは4LDK+畑+物置です

荷物もそれなりに残っていたので

思い出の品を悩みながら処分しつつ

部屋づくりを行っています

そのため

全然進んでいません( ;∀;)

それでもキッチン部分のリビングは

少し出来てきたので公開します

最初の状態はここに食器棚が2つありました

一先ず移動して掃除

その後、子ども達が寝静まった後から作業開始です

妻と一緒にローラーやはけを使って

壁に直接ペンキをつけていきます

もちろんアレルギー性物質が低い物です

私はターナーのJカラーを選びました

高いですが、子どもや遊びに来る友人の健康には変えられません

この状態では壁のくぼみがうっすら残っているので

最終的には子どもの絵の具用筆で隙間を塗りました

完成形です

今まで使っていた家具類がほとんどです

宮古島ではお洒落な家具類は中古屋で見つけられません

頼みのAmazonも家具や大きな電化製品は郵送不可です

陸続きの地域で田舎暮らしなら問題ないですが

島となるとこの何でもクリック一つで届く時代に

物が届きません

離島でお洒落な部屋を目指すにはお金がかかります

しかし

DIYが解決してくれます

写真にある棚は

合板を買ってきて取り付けたものです

無垢の質感が部屋に今までにない雰囲気を

出してくれています

結局のところアイデアと行動力なのだなと実感

株投資と一緒です

現在の住居については改造しながら

アップしていきます

中古で買うお店

個人的に今まで中古で買ってきたお店ですが

街でよく見かけるお店が主です

リストにすると以下の店舗

おススメ中古屋さん
  1. セカンドストリート
  2. トレジャーファクトリー
  3. モデルルーム展示品販売店
  4. その他(ヤフオク)

セカンドストリートは想像つくと思いますが

トレジャーファクトリーは意外じゃないでしょうか?

お洒落家具ないイメージの人多いと思いますが

マルニ、アクタス、カリモクなど

たまにあります

そして、すぐ無くなります。笑

金額も信じられないくらい安いときがあり

私も使っているカリモク60の2シーター

モケットではなくブラックでしたが

税込み20,000円の時がありました

状態も良いです

元値の1/3です

当時2シーターを持っていたので

買うか悩んで2日後に行くと売れていました

セカスト、トレファクともに言える事ですが

良いものはほぼ行く時にありません

しかし、毎週末色々な店舗を巡っていると

お!?

と思う物と巡り合います

私はほぼ毎週末埼玉県内、都内のお店を

見に行ってました

旅行で出かけても

その県で見て回ってました。笑

そのくらい巡り合わせが少ないですが

元値の半額~1/3で買えます

あとは都市部に住んでいる人であれば

ヤフオクおススメです

出品者の家まで取りに行けば

送料は無料です(出品者がOKであれば

軽トラレンタルの方が正直安くつきます

私のカリモクはヤフオクで買いました

出品者は神奈川、私は埼玉住みだったので

軽トラを義理父に借り

神奈川で遊びがてらもらってきました。笑

良い思い出です

あとはネット検索で出てきますが

モデルルーム展示品のお店は

かなりおススメです

モデルルームで使っていただけなので

実質ほぼ新品同様です

しかし、全体的に値段がお高めです

ハイブランドも多いので

そういうのが好きな人には良いと思います

あとは特注品が多いのも特徴です

私が縦置きで使っている照明付きテレビボードですが

持ち帰り価格でまさかの

5,000円でした

右側のこれです

どう考えても5,000円は安いです

こういう物も巡り合わせですね

そして巡りあわせに合うには

やっぱり行動です

投資も一緒ですね

部屋を整えるメリット

ここまで今までの部屋づくりと

部屋公開をしてきましたが

部屋を整えるメリットは何といっても

心身のリラックスだと思います

片付いていることで目から入る情報も整理されます

よくカフェで仕事したり、勉強したりする人いますが

人がいて落ち着く+環境が整っているからだと思います

そういった空間を自分の家や部屋で作り出せば

常にリラックスした状態で日常を過ごせます

子育てしている親目線で言うと

子どもの感性や感覚、行動にも影響があると思います

落ち着く環境で家族や友人と過ごす

これ以上の幸せは私にはないです

この記事が誰かのお部屋掃除のきっかけになれたら幸いです

最後まで読んでいただきありがとうございました m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。