プレミア投資法人!NTTメインスポンサーの実力

メインスポンサー

Jリートのプレミア投資法人。名前だけ見ると怪しいですね・・・プレミアって(笑) 1歩引いてしまう名前ですが、メインスポンサーはNTT都市開発会社(55.1%)です。その他に、ケネディクス株式会社 (30%) 、総合地所株式会社 (10%)、三井住友信託銀行株式会社 (4.9%) と続きます。格付け会社の評価はJCRがAA-、R&IはA+とどちらも高い評価を受けています。個人的には安心感があります。

取得物件のポートフォリオ

投資対象は複合型でポートフォリオの7割がオフィス、3割が住居になります。その中で投資比率TOP5は以下の物件です。

1位のスフィアタワー

すごいですね( ゚Д゚)

投資対象地域は、90%が東京になります。その内60%が主要5区(千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区)です。地方だと静岡、大阪、岡山などに物件を持っています。首都直下型地震が起きたら壊滅的被害ですが、その時は日本事態が危ういと思うので個人的には考慮しません。

分配金

リートは収益の90%超えを分配金にするなど一定の条件を満たすことで法人税がかかりません。なので分配金が株価に対して多くなります。プレミア投資法人の場合1年で1口4,000円~5,000円ほどの分配金が支払われています。

リーマンショック時やその前後の分配金も気になったので調べてみました。

大きな変化はありませんでした。金額が大きいのは27期から投資口を5分割したためです。大きな金融ショック時に分配金を減らしていない点は安心材料になります。インカムメインの投資で1番困ることは減配や無配だと思うので。

現在の株価

2月28日現在の株価は1口133,600円です。もし予想通り5,580円の分配金が受け取れるとしたら、配当利回りは4.17%になります。日本株の利回りとしては高いですね。

個人的には株価が割安になる局面で、アメリカ株と並行して拾っていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。