なかゆくい商店|紅芋さたぱんびんの宮古島人気店

紅芋さたぱんびんの中身

んみゃ~ち tuna(@miyakojimalife_)です(*’▽’)

いきなりですが「さたぱんびん」って知っていますか??

なんじゃそりゃ~って思う人が多いと思いますが

呼び方を変えればわかる人も多いのではないでしょうか

サーターアンダギー!

お~あれか!と思った人も多いはず

  •  サーターアンダギーは沖縄本島の方言
  •  さたぱんびんは宮古島の方言

なのです

宮古島でもサーターアンダギーで通じますが

観光客にさたぱんびんと言われると嬉しくなります(*´▽`*)

ちなみにさたは砂糖、ぱんびんは天ぷらです

今日は宮古島に数あるぱんびん屋の中から

伊良部島で人気の「なかゆくい商店」の紹介です

宮古島観光の際に参考になれば嬉しいです♪

かゆくい商店のさたぱんびん

まずは現物を見なければ始まりませんよね

これがなかゆくい商店のさたぱんびん

紅芋さたぱんびん

何とも映えません…

さたぱんびんって見た目は茶色く焦げた丸い塊なので

本当写真映えしません( ̄▽ ̄;)

味は美味しいんですけどねぇ

他店のさたぱんびんとの違い

宮古島には美味しいぱんびん屋さんが沢山ありますが

違いはなんと言っても中だと思います

紅イモなどを使ったさたぱんびんは昔からありましたが

中のふわふわ感が個人的には初めての食感!

紅芋さたぱんびんの中身

外はカリカリ、中はふわふわの食感は新しいなぁと感じました

ちょっと蒸しケーキのような感じがします

んびんメニューは日替わり?

友人が以前行った際は野菜天ぷらなどもあったようですが

この日はメインになるぱんびんは2種類のみ

  •  紅芋ぱんびん
  •  さかな天ぷら

紅芋ぱんびんはブルーシールアイスクリームもトッピングできるようです

今回はノーマルでいただきました♪

紅芋さたぱんびんと魚天ぷらショーケース

さかな天ぷらはちょい割高

宮古の人からするとさかな天ぷらはちょっと割高かなぁと感じました

他のぱんびん屋さんだと1つ40円前後が多いので価格としては2倍

観光客がメインかなぁと思うので

この辺りは他店と住み分けできている印象です

子どもの頃はさかな天ぷら1つ20~30円くらいだったイメージ

それでどうやって利益出るのか不思議です…

40円前後も安すぎるので

80円くらいするのが正直普通だと思います( ˙▿˙ ; )

かゆくい商店の営業時間

なかゆくい商店の営業時間は午前と午後に分かれています

  • 午前   9:30~12:30
  • 午後 13:30~16:00

ただし売り切れで営業終了もあります

営業時間後半より早めに行くのが吉です

なかゆくい商店の営業時間

梅雨の雨降り平日でも行列

いつ見てもお客さんでにぎわっているなかゆくい商店

特に観光客が増えるGWや夏はすごいです

ならば梅雨時期の雨降り平日に行けば空いてるだろうと行ってみましたが

並んでました(¯∇¯٥)

売り切れたらゴメンねの貼り紙も

売り切れたらごめんねの貼り紙

行列とは言えテイクアウトのみなのであまり時間はかかりません

宮古の人で並んでまで食べる人はほぼいないため

私以外は観光客の方でした…

待ち時間は店舗脇の植物を見ると癒されます

店舗脇の観葉植物

なかゆくい商店へのアクセス

なかゆくい商店へのアクセスですが

宮古島から伊良部大橋を渡った伊良部島にあります

みやこ下地島空港から近いのでスカイマークやジェットスター利用の方は

行き帰りで寄るのもアリだと思います♪

ただし宮古島には2つ空港があるため注意してください

過去記事でも書いているのでぜひ

宮古島に空港が2つ?! 宮古空港と下地島空港の違いを島人が解説

駐車場は店舗横に広めのスペースであります

この記事が誰かの美味しい(*’▽’)につながれたら幸いです

最後まで読んでくれてたんでぃがーたんでぃ(っ_ _)っ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。