ロイヤルパークホテル宿泊記|スイートのコスパ良し!記念日やクリスマスにおススメ

ロイヤルパークホテル、タワースイートの部屋

こんにちは tuna(@miyakojimalife_)です(*’▽’)

今年は結婚して10年目!

節目の年に何か家族の思い出に残るような事ができないかと考え

宮古島からはるばるロイヤルパークホテル(東京)に宿泊してきました

このホテルに決めた理由は「10年前に結婚式を挙げたホテル」という部分が大きいですが

今回2泊してみて予想外にスイートルームのコスパが良いなと感じました

また、ホテル側のおもてなし精神がとても素晴らしいです

せっかくの記念日デートに予想と違っていたとなると、ちょっと残念な気持ちになってしまいますよね…

おススメできるホテルだと思いますのでブログにまとめてみました

誰かの記念日デートや記念日宿泊の参考になれたら幸いです♪

Twitterでも沢山の方にお祝いして頂きありがとうございました(っ_ _)っ

https://twitter.com/miyakojimalife_/status/1459663422979641347

今回はボリュームがあります

目次から気になる所へも飛べますのでご利用ください(*´▽`*)

田空港からのアクセスはリムジンバス一択!

まず、ホテルまでのアクセス方法ですが飛行機を利用する場合

羽田空港、成田空港ともにリムジンバスが便利です!

というのも東京シティエアターミナル(T-CAT)のすぐ隣にロイヤルパークホテルはあります

子ども連れの場合乗り換えで駅構内を歩くより、バスを待って乗った方が楽です

わが家も羽田空港からリムジンバスで向かいました

リムジンバス乗り場

チケットはリムジンバス乗り場で購入しました

料金は大人840円、小学生までは420円です

しかし、ネットで事前予約をした方が料金は安くなります

ネットだと大人740円、小学生まで370円、小学生以下100円です

小学生以下の料金は420円から100円まで下がるので小さい子がいる家庭は断然ネット予約です

わが家も帰りはネット予約にしました

大人料金の乗車券

東京シティエアーターミナルに着くとこんな物を発見

なんと電話を取るとロイヤルパークホテルのスタッフが迎えに来てくれるそう∑(°口°๑)

T-CATにあるロイヤルパークホテルへの直通電話

夜中に着いて荷物も大して無いので電話はしませんでしたが、荷物の多い方や手伝いが必要な方には良いサービスだと思います

ここからもうすでに手厚いおもてなし感

電車でのアクセスも駅直結でらくらく

東京駅を利用する方、または東京近郊にお住いの方でも駅直結はありがたい限りです

天候に左右されることなく移動ができるのは良いですよね

ロイヤルパークホテルとつながっている駅は東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」です

東京駅や銀座からも約10分で着く立地の良さも◎です

ビーには大きなシャンデリアが

ホテルロビーに着くとロイヤルパークホテルのシンボルにもなっているシャンデリアが目をひきます

10年前結婚式の打ち合わせをしている時に教えてもらいましたが

天の川をイメージして作られているようです

天の川をイメージしたシャンデリア

専用のチェックインカウンターがある

スイートを含むエグゼクティブフロアに宿泊する場合は、通常のチェックインカウンターとは別に専用のカウンターがあります

そこでは座った状態でチェックインができるようですが、今回は夜に着いて空いていたため通常のカウンターへ

写真撮ればよかった…

チェックインもチェックアウトも15時

何気に嬉しいポイントがチェックインが15時にできること

スイートに宿泊する人はお部屋でゆっくりしたい人が多いはず

チェックアウトも希望で15時まで延長することができます

私たちは飛行機の関係で夜中にチェックイン早朝チェックアウトという一番恩恵を受けないパターンでした( ˙▿˙ ; )

マスカレードホテルのロケ地

さきほどのロビーのシャンデリア

実は東野圭吾の小説「マスカレードホテル」の表紙でも使われています

小説と共に映画化されたマスカレードシリーズでも、ロイヤルパークホテルはロケ地協力をしているようで企画展が開催されていました

キムタクと長澤まさみが共演している映画ですね

マスカレードホテルの企画展
マスカレードナイト新田浩介と山岸尚美の衣装

景も客室も言う事なしのスイート感

部屋に着くと最初にびっくりするのが入り口から部屋までの廊下の長さ

なんとも綺麗です

タワースイートのエントランス

部屋に入るとさすがのスイート

日本橋の立地で72㎡の広さは驚きます( ⊙⊙)!!

タワースイートのリビング

社長室みたいな机があり、なんじゃここは感

夜景で見える東京タワーが何ともきれい

社長室みたいな机とイス

さっそく子どもたちのおままごとスペースになりました

ロビーでもらったパンフレットを見ながらごにょごにょ言う姿はボスベイビー

社長室みたいなイスと机で遊ぶ子ども

テレビは壁掛けの52型で迫力があります

リビングの広さとソファーのフカフカさ

とてもリラックスできます

52型の壁掛けテレビ

東京タワーがキレイに見える

実はそこまで期待していなかった夜景ですが、思いのほか東京タワーがキレイに見えます

スイッチを押すとカーテンが開く仕組みなのも地味に嬉しい

空調機とカーテンのスイッチ

カーテンを開けると部屋の印象が少し明るくなります

カーテンを開けたタワースイートのリビング

夜景もなかなかきれいです

ソファーに座って撮る写真がとても良い感じでした

子どもも嬉しそう

子どもと東京タワーの夜景

寝室のベッドはクイーンサイズより大きい

寝室も幸せな気持ちになれる広さと落ち着いたつくり

ベッドの広さは縦2m 横2.2m

約2畳半ほどの大きさ

小さい子どもと一緒ならぜんぜん家族でも眠れました

タワースイートのベットルーム

ベッドの上に置かれていたミニトートバック

中には子ども用のスリッパと歯ブラシが入っていました

ミニトートバックは早速さっきのデスクでおままごとに使われます…

子ども用のスリッパと歯ブラシ

寝室のカーテンもスイッチで開ける仕様です

しかし、そのスイッチがなんともどこにあるのか探せない

ようやく見つけましたが、ベットサイドのオーディオと一体化しています

ベットルームのカーテンを開けるスイッチ

「C」の文字は消えています…

Cの文字が消えたCURTAINスイッチ

寝室にテレビがあるのも嬉しいポイント

子ども達は家から持ってきたNintendo Switchをテレビにつなげて遊んでいました

ベットルームのテレビ

バスルームとジャグジーも高級感あり

バスルームも十分な広さがありキレイです

洗面所は対の形で2つあります

カップルで宿泊した時もそれぞれ使い分けることができるのはメリット…なのかな?笑

2面ある洗面所

お風呂のジャグジーはゆったり足を伸ばせる広さ

最高に気持ちよかったです

ジャグジー

天井に取り付けられたレインシャワーも打たれる感じがちょっとクセになります

温泉の打たせ湯まではいきませんが近い感覚です

隣にある円形のスピーカーはベッドルームにあるBOSEのオーディオと連携しており、音楽を流すことができます

レインシャワーとBOSEのスピーカー

アメニティはロクシタン!

エグゼクティブフロアであればスイートでなくてもロクシタンを使っているようです

香りも良く癒されました

シャワージェルを使ってのバブルバスは子ども達も喜んでいました♪

ロクシタンのアメニティ

化粧水や乳液などは女性用がKOSEのQUESTを置いていました

使い心地としてはちょっとサラサラとした感じ

普段使っている雪肌精やイプサと比べると物足りないなぁという印象

この辺りは好き好きですかねぇ

QUESTのアメニティ

男性用にはポールスチュアートが置いてありました

この辺も好き好きだと思います

ポールスチュアートのアメニティ

トイレとクローゼットも広く使いやすい

こちらも地味に嬉しいポイントかなと思います

まずクローゼットが広い!冬場は荷物も増えるので容量があるのは嬉しいです

ドアを開けると電気が付くしくみもホテル側の気遣いを感じます

広いクローゼット

三面鏡やメイク用の拡大鏡もあるのは女性には嬉しいポイント

とにかくこの部屋は鏡が多いです(@_@;)

広いトイレと三面鏡

トイレはお店のような感じ

とても落ち着ける雰囲気です

トイレと洗面所

室の備品にネスプレッソ

自宅では豆を挽いてハンドドリップ派ですが、意外と美味しかったネスプレッソ

部屋で手軽に楽しめるのは良かったです

ネスプレッソ

使い方ガイドもあるので迷うこともないです

ネスプレッソの使い方マニュアル

ホテルと言えばバスローブ

ホテルと言えばやっぱり子どもの頃ドラマで何度も見たバスローブ

ロイヤルパークホテルのバスローブは厚手で吸水性も良かったです

クローゼットの上段にありました

せめて広げて撮ればよかった…

畳まれたバスローブ

浴衣の方が落ち着くという方もご安心

クローゼット向かいのチェストに入っていました

畳まれた浴衣

アイロン台も大きい

旅行でしかホテルに泊まらないため客室で一度も使ったことがないアイロン

ビジネスホテルであれば使用するサラリーマンもいるかもしれませんが、スイートで使う人いるかなぁ?と思いつつもかゆい所に手が届くサービスなのかもしれません

アイロン台はとても大きかったので使い勝手はよさそう

自宅に欲しいサイズ(笑

大きなアイロン台とアイロン

洗濯とクリーニングはホテルに任せるという方もやっぱりご安心

ランドリーサービスは新型コロナウイルスの影響で時短されていましたが、しっかりあります

ランドリーサービスの表示
ランドリー料金表

食が美味しい

ホテル泊の楽しみの1つが朝食!

ロイヤルパークホテルの朝ごはんも最高に美味しかったです

スイートに泊っていればラウンジで朝食もとれますが

今回はコロナの影響で朝食サービスを行っていませんでした

1階のシェフズダイニング「シンフォニー」で朝食をいただきました

シェフズダイニング「シンフォニー」はゆったり

入り口の雰囲気からもう朝食に期待しちゃいます

フォンテーヌの写真

座席に案内されて驚いたのが手袋

コロナ禍の時代はこのスタイルなんですね

フォーク、ナイフに添えられた手袋

席はゆったりしていて眺めも良い感じです

案内されたのは大きな窓際

外には滝のように流れる噴水が見えます

木々も少し紅葉していました

滝の流れと紅葉

朝食のおススメは目の前で作るオムレツ

食事はよくあるビュッフェ形式ですが、品数はとても多いです

クロワッサンはパリパリでとても美味しい

そんな中でもおススメはシェフが目の前で作ってくれるオムレツ

トッピングも自由に選べます

オムレツのトッピング表

私はチーズ、ハム、タマネギにしました

美味しすぎたのでおかわり

シェフに聞くと過去最高はおかわり10回だそうです(´∀`)笑

出来上がったオムレツとベーコン、ブロッコリー

添い寝の子どもは朝食有料だけど安い

朝食は宿泊費に含まれていますが、添い寝の子どもは別で料金がかかります

1階のシェフズダインイング「シンフォニー」で食べれば税込み1,210円とお手頃

しかも4歳から13歳未満までこの料金は良心的です

4歳以下は無料

ラウンジで朝食をとる際は税込み1,815円のようです

グゼクティブラウンジが使い放題

スイートを含むエグゼクティブフロアに宿泊しているとエグゼクティブラウンジが使えます

ホテル1階のロビーラウンジとは違い上層階にあります

景色はスイートとあまり変わりませんが、広い空間と洗練された雰囲気でリラックスできます

東京タワー側の風景

エグゼクティブラウンジ

入り口側はこんな感じ

エグゼクティブラウンジ別角度

半個室もあり予約も可能だそうです

エグゼクティブラウンジ半個室

飲み物と軽食スイーツが利用できる

コロナの影響で軽食とスイーツはスタッフの方が持ってきてくれました

通常であればセルフのようです

飲み物はセルフで用意されていました

陳列されたフレッシュジュース

コーヒーなどもあり空港のラウンジに近い使い勝手です

エスプレッソマシーン

驚いたのが缶での提供

ファミレスでよく見るドリンクバースタイルかと思っていました

個人的にはこっちのほうが好き

夜利用するとここにビールが補充されていました

クーラーボックスの缶ジュースとグラス

反射で見ずらいですが、コーラ、ジンジャエール、ウィルキンンソンなどの炭酸

生茶、トマトジュース、野菜ジュースなどがありました

缶ジュース類の別角度

夜はお酒も飲み放題

お酒好きにたまらないのがホテルラウンジでの一杯

飲み放題はいいですよねぇ

今回は東京在住の友達も呼んで楽しみました

宿泊者じゃない場合は割高で税込み6,050円かかります

なかなか会えない友人たちなのでたまの贅沢で奢りです

シャンパンやロゼ、日本酒、カクテルなども作ってくれるのでなかなか楽しめます

ちょっと残念なところはビールサーバーがないところ( ᐪᐤᐪ )

おつまみはとにかく美味しかったです

お酒のおつまみのチーズ、お肉

ホテルジムも使い放題

ラウンジ同様ジムも24時間使うことができます

今回は着替え準備したにも関わらず2日間とも友だちと飲んだり、遊んだりして使っていません

またしても恩恵うけず( ˙▿˙ ; )

フタヌーンティーが最高に映える

結婚記念日なのでアフタヌーンティーも予約しました

これが最高に映えます

なんでしょうこのお姫様感

アフタヌーンティーのスイーツ類

作りがほんと丁寧です

プリンなどのアップ

飴細工がすごい

飴細工が乗ったスイーツ

子どもたちに人気だったのは時計型のスイーツ

見るだけでしたが…

時計の形のドーナツ

生チョコのドリンクも美味しかったです

板チョコ風に作られたチョコ

その下にも細工が

生チョコドリンク

わが家の子どもたちはケーキ類があまり好きじゃないので2人分で用意してもらいました

それでもまさかこれだけの量とは…

アフタヌーンティーを食べると結構お腹いっぱいになります

ディナーを予約していましたが、申し訳ないと思いつつキャンセル

カップルの場合は1人分で十分な気がします

ホテルのおもてなしがすごい

今回アフタヌーンティーは1階のフォンテーヌというお店で予約しました

しかし、インスタ等でロイヤルパークホテルのアフタヌーンティーが流行ってること、コロナの影響で人数的に席の予約が難しいの2点で厳しい様子

「それならば大丈夫です」と伝えましたが、担当者の方が「もし良ければ…」と提案したのが

ルームサービスでの提供(@_@;)

いや…お高いんじゃないの…と思いましたが、全てサービスしてくれるそうです

当日ホテルスタッフの方が2名でゆっくり運んでくれる姿に頭が下がります…

タワースイートのリビングでアフタヌーンティー

給仕ができないという事で、紅茶もポットで用意してくれました

本当にありがたや( ᐪᐤᐪ )

ポットに入った紅茶とスライスレモン

アフタヌーンティーは2名分で税込み9,680円でした

美味しかったですがカップルは1名分で良いと思います

記念日を祝福してくれる姿勢

ホテルのおもてなしがすごいと思った2つめは記念日を祝福してくれる姿勢でした

ロビーでチェックインする際も「結婚10年目おめでとうございます」と声をかけられ

ホテルの客室にもこんなプレゼントが

お祝いのメッセージと和菓子

また、当日会うまではしませんでしたが、当時結婚式をサポートしてくれた方がまだ在籍している事なども調べて教えてくれました

おもてなしがとても親切で温かいホテルです

ワースイートは他のスイートより金額が安め

部屋の広さに夜景、エグゼクティブラウンジ、スタッフの対応等色々良すぎる点が多いですが、コスパの良さとしてやはり料金があります

スイートだと1泊20~30万程度を想像すると思いますが、タワースイートは1泊税込み130,000万ほどです

これは部屋の値段なので2名で宿泊した場合は1名65,000円ほど

通常の旅行では高いなぁと感じても記念日などでの宿泊で考えれば良い体験になると個人的には思います

小学生まで添い寝は無料

家族連れにとって破壊力があるのがこれ

子どもの添い寝料金がかかりません

我が家も小学生がいますが、添い寝料金はかかりませんでした

タワースイートは2名料金までしか表示がなかったので家族での宿泊は難しいかと思いましたが、可能でした

家族でスイート泊は良い思い出になりますし、コスパも良いと思います

長々と書いてきましたが、この記事が誰かの記念日デートや記念日宿泊の参考になれたら幸いです♪

ちなみにロイヤルパークホテルとは一切関係がありません。結婚式を挙げた程度です。笑

最後まで読んでくれてありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。