沖縄宮古島ラーメン天晴|県産の食材をふんだんに使った美味しいとんこつがオススメ

こんにちは tuna(@miyakojimalife_)です(^^)

宮古島で麺といえばやっぱり宮古そば!

こういうやつですね

観光客にも地元民にも愛される味です

昔の宮古そばは麺の下に具が隠されていましたが、最近は上に具が乗ってるスタイルも多いです

私も子どもの頃から宮古そばが大好きで、一日三食宮古そばなんて日も結構ありました(今も

大学生の時は帰省するたびに母が毎日宮古そばにしてくれたほど、宮古そばを愛しています(*´∀`*)

しかし、島に帰ってきて長らくたつと無性に食べたくなるものがあります

そう

ラーメン‼

子どもの頃はラーメン=インスタント

なんて思ってましたが、都会に出て初めて本当のラーメンのおいしさを知りました

「魚介」 「豚骨」 「鶏ガラ」様々な出汁で作られるあの味は忘れられません…

宮古に帰ったら大好きな宮古そばは食べ放題だけど、おいしいラーメンは食べられなくなるかもな…

と思っていたら友人から「美味しいラーメン屋が出来てるよ」と聞いていたので、実際に行ってみました

長らく島に滞在する観光客の方も、ちょっと気晴らしにラーメン食べたくなったらおススメです♪

天晴の店構え

まずは天晴の店構えです

なんとも美味しそうな雰囲気が出ています

大通りに面していますが、看板も大きく目立っています

正面から見るとこういう感じ

今回店内はお客さんが多かったため撮れませんでした

見かけるたびにお客さんが多いお店です

沖縄県産の豚骨を100%使用している

このお店のこだわりとして、すごいのはこちら

豚骨は沖縄県産のみを使用

地元民としても嬉しいですが、観光客も嬉しいですよね

私たち家族も旅行が好きで色々な土地にいっていますが

やはりその土地の郷土料理が食べたい

その土地の特産が食べたい

そこでしか食べられないものには魅力があります

そんなこだわり沢山の豚骨の中から今回は3種類をチョイスしました

①黒アグー豚ラーメン

何とも食欲をそそる見た目

卵もとろとろでした

味はしっかりとついていますが、割とさっぱりしていて美味しいです

ちなみにアグーとは琉球在来豚で全身真っ黒なブタちゃんです( ̄(00) ̄) ブヒィ~

お値段は1,280円

②天晴ごちそう黒とんこつ

こちらは先ほどのアグー豚よりさっぱりしています

個人的には背油たっぷり二郎系ラーメンは苦手なので、とても好き

お値段は900円

③ちびっこラーメン

お子様メニューもあるのは助かります

子どもは特にラーメン、うどん、そばなど麺類が大好きですからね

味玉も付いてお値段なんと200円

さらに「おもちゃ」も付けてくれます

ハッピー〇ットより安いです

スープは赤と黒の2種類

どのメニューも赤とんこつと、黒とんこつがあります

赤とんこつは、豆板醤が入ったピリ辛仕立て

主に女性に人気の様です

黒とんこつは、にんにくなど4種類の香味野菜で仕上げており、主に男性に人気のようす

多良間島産の黒糖を使用

メニューを見ていて目を引いたのは

「赤とんこつには多良間島産の黒糖を使用」の文字

ここにもこだわりを感じますね

多良間島は宮古島の離島になります

船や飛行機で行き来ができますが、サトウキビと黒糖が有名な島です

「沖縄黒糖」と呼ばれるブランドは、沖縄の7つの島で生産製造されたものにだけつけることができます

その中でも群を抜いて甘いと言われるのが多良間島の黒糖です

“宮古製糖公式サイトより引用“

宮古島のラーメン店として多良間産の黒糖を使用している点は好感がもてます

県産豚骨100%に加えて、多良間の黒糖とはさすがです

天晴の場所

それでは、天晴の場所です

宮古島にある大きな通りの1つに城辺線という通りがあります

この道を平良港から東平安名崎方面に向けて走っていくと左手にあります

ベスト電器近くにありますが、道路が四車線のため城辺方面から来るときはUターンが必要です

天晴の駐車場

駐車場は店舗裏にあります

敷地も広いので停めるのに困ることはないと思います(^^)

この記事が誰かの「おいしい」につながれたら幸いです♪

最後までご視聴ありがとうございました*ᴗ ᴗ)⁾⁾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。