サクララウンジ初潜入!JGC取得後初の搭乗

サクララウンジとは

空港には2種類のラウンジがあります。

1つはクレジットカード会社が共同で運営しているラウンジ。

俗にいうカードラウンジです。

こちらは主にゴールドカード以上のカードを保有していれば入れます。

空港にもよりますが、手荷物検査場を通過する前の場所にあることが多いです。

羽田空港には手荷物検査場を通過した後にもあります。

2つめはJALやANAが用意しているラウンジです。

こちらは手荷物検査場を通過した後にあります。

入るにはその航空会社の上級会員になるか、ファーストクラスチケットを買うかになります。

サクララウンジは、JALが運営しているラウンジになります。

手荷物検査は優先レーンへ

今回は那覇空港でサクララウンジを利用しました。

まずは手荷物検査場の通過です。

サクララウンジに入れる場合は優先レーンが使えます。

この日は一般レーンも空いていたので、優先の意味は全くありません。笑

手荷物検査を済ませると左側にサクララウンジの入り口があります。

入り口はこんな感じです。

入室できるカードの種類が表示されています。

サクラマークが良い感じ

ちなみに画像上にある、ダイヤモンドプレミアムラウンジは上級会員の中でも

JGCプレミア、JMBダイヤモンド、またはファーストクラスチケットの人しか利用できません。

入り口も手荷物検査場が別にあります。

サクララウンジへ潜入

それでは、潜入です

自動ドアをくぐると長い廊下が出てきます

ちょっとした特別感が味わえます

廊下を抜けると受付です

写真を撮るのが恥ずかしかったので、JALのHPから抜粋しました

リーダーにタッチすると、受付の方がどちらに進めば良いか案内してくれます。

今回はサクララウンジ利用なので右側に進みます。

入るとすぐにロッカーが出てきます。

手荷物を預けてゆっくり寛ぐことができますね。

ロッカー以外にもコピー機もあります。

今回は使用している人がいたので、マークだけです。

中に入るとそれなりに人が多くて驚きます。

カードラウンジほどでは無いですが

JGCやサファイア会員の人は意外と多い事を実感します。

以前ダイヤモンドプレミアムラウンジを利用したときは、人が少なかったので

正直サクララウンジの人の多さには意外でした。

利用者が多いため撮影は自粛、JALHPから抜粋しました。

ソファーが多く中はリラックスできる空間になっています。

ビールや泡盛が飲み放題♪

多分クレジットカードラウンジとサービスで違う点はここだと思います。

ソフトドリンク、コーヒーはカードラウンジでもありますが

サクララウンジにはビールサーバーがあります。

那覇のサクララウンジはオリオンビールでした♪

観光客は地元ビールを体験できるので良いチョイスかと個人的には思います。

ちなみに那覇空港ダイヤモンドプレミアムラウンジは、プレモル、エビスがあります。

そして、沖縄と言えばこれ

泡盛ですね。

こちらも沖縄旅行気分を高めてくれると思います!

無料で飲めるのは嬉しい

フルーツジュースもあります

お酒飲めない人にはフルーツジュースがおススメです

ドリンクバーもありますが、せっかくなので一度は飲んだ方が良いこと間違いなし

グアバや、シークァサーなど南国フルーツで気分も高まります

ミルクも値段的コスパを考えると有りじゃないかといつも思ってしまいます

貧乏性です

おつまみとしては、あられミックス柿ピーがあります

大きなスプーンで取るスタイルです

柿ピーがコロコロ転がるので手元が震えます。笑

あとは機内でよく置いてある飴も

ダイヤモンドプレミアムラウンジだと、ここに軽食がついてきます。

パンやスープ、ジューシーおにぎり(炊き込みご飯おにぎり)があるので

小腹をだいぶ満たしてくれます。

サクララウンジは結果的に

カードラウンジと比較すると変わらない点もありますが、個人的に良いと思います。

個人的にメリットを感じた部分

  1. 手荷物検査場を通過した後なので時間的心理的ゆとりがある
  2. 飛行機遅延の際もラウンジ内で過ごせる
  3. アルコール類がある(私飲めませんがw)

クレジットカードラウンジと変わらない点

  1. それなりに混んでいる
  2. 軽食がなく柿の種

JGC会員のサービスの一部であるラウンジですが、個人的には十分すぎるサービスだと思っています。

JALさんありがとうございます

ご視聴ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。